電話秘書のメリット

電話秘書のメリットについて

電話秘書が注目される時代

個人で起業される方が本当に多くなっています。SOHOなど自宅で仕事をこなす方も多くなっていますし、業務が拡大してバーチャルオフィスを利用される方も多くなっています。こうした中、個人事業主などが一番困っていることが電話応対です。

事務所を構えても事務員を雇用する余裕がない人は大勢います。事務員を一人雇用するとなると、月額少なくとも15万円、一般的に20万円位かかりますので、ボーナス無にしても年間180万から240万かかります。電話に出てお客様への対応をするというだけであっても、拘束される時間について費用を払わなくてはならないので、仕事内容は単純でもコストはバカになりません。

事務員がいなければ顧客を逃すかもしれない、携帯に転送することにしても自分が出られない時もあるとなると、個人事業主の方は頭を悩ませます。そんな時便利に利用できるのが電話秘書・代行のサービスです。

事務所に電話がかかると電話秘書サービスに転送され、その事務所の事務員として電話応対してくれます。用件を聞きメール、また電話で連絡してくれるなどのサービスを利用できるのです。

経営者が外出する時、転送設定する事で自動的に電話秘書サービスへ転送されるように出来るので、安心して営業や顧客回りなどができるのです。当サイトは電話秘書を利用するメリットを紹介します。きちんと電話応対の基礎を学んだオペレーターが対応してくれる安心感は非常に大きなものです。当サイトで電話秘書のメリットを理解していただけたら幸いです。