電話秘書のメリット

電話秘書のメリットについて

電話秘書は対応力が高い

事務員を雇用するコストはかなりのものです。ただ電話に出てくるだけでいいという場合でも、給料と別に交通費の支給位は当たり前です。厚生年金や社会保険などを付けるとなれば総支給20万円位必要ですし、そうなれば年間かなりの人件費が必要となってしまいます。

人ひとり雇用する際のコストは非常に大きなもので、事務員を雇用するとなればその費用分、仕事を増やさなければなりません。そこまで事業が円滑にいっていないという事もあるでしょうし、正直電話がくるけれど本数は少ないとなれば、事務員を雇用する意味があまりないような気もします。でも、会社に電話して誰も出ない、携帯に転送されるというのも信用度で問題がある、だからこそ電話秘書が便利です。

雇用リスクの削減、これは電話秘書を依頼する最大のメリットでしょう。電話秘書なら低いコストで適切な対応をしてくれるので、リスクなく利用できます。研修等を行ってしかるべき対応をしてくれますので、電話マナーなどを知らない事務員を一から教育するよりずっと楽、という面もあります。

丁寧にマナーある電話応対をしてくれる事務員さんがいるというのは、取引先や顧客にとって非常に印象がいいものです。常に電話のプロが応対してくれるという事も大きなメリットです。